奈良県橿原市の漢方薬局|森田草楽堂薬局
近鉄大和八木駅から徒歩5分の創業130年漢方薬・健康相談専門店
奈良県橿原市の漢方薬局ホーム 漢方薬について 症状別ご相談 おすすめの商品(漢方薬・健康食品) ご相談方法 森田草楽堂薬局の店舗紹介
ホーム > 症状別ご相談 > 更年期障害
更年期障害

漢方から見た更年期障害
老化によって「腎」の機能が衰え、そのために五臓<腎(じん)、肝(かん)、心(しん)、脾(ひ)、肺(はい)>を中心とする全身の機能活動が乱れ、そこへストレスが加わってさまざまな不調をきたすことを更年期障害と考えます。

すなわち、卵巣機能の衰えとストレスが原因です。

■腎とは?
腎臓、副腎、膀胱、生殖器、泌尿器系の総称。体内の水分やホルモンを調整し、エネルギーや栄養物質を貯えて補う役割をします。


<1>精神的な原因でおこる更年期としては、以下のような症状がおこります。

・イライラ、怒りっぽい、憂鬱、不安
・皮膚にツヤがない、筋けいれん、かゆみ、月経遅延
・のぼせ、多汗、口の乾き

治療としては、
1)理気(りき)[リラックス]
「肝(かん)」の機能を調節し自律神経の緊張をゆるめます。

2)清熱(興奮状態を鎮静)
のぼせ、ほてりを改善します。

3)補血(栄養補給)
「肝」に栄養を与えます。

<2>腎の機能低下でおこる更年期としては以下のような症状がおこります。

・体の熱感、のぼせ、手足のほてり
・目の疲れ、足腰の弱り、排尿異常(頻尿、排尿困難)
・皮膚の乾燥、耳鳴り、多汗、歯のぐらつき

治療としては、
1)補腎(ほじん)[栄養の補給]
腎の機能を高めて身体の衰えを回復します。

2)利尿
水分代謝を改善する。

養生のアドバイス
心と体に十分な休息が必要です。

睡眠不足や過労をさけて気の流れをよくしましょう。また、食べ過ぎないで昼間は屋外で活動的に過ごし、夜はゆっくり過ごしましょう。

飲み物なら「なつめ」や「杜仲(とちゅう)」のお茶などが良いでしょう。

イライラする時は、ゆり根、ラッキョウ、チンゲン菜などがおすすめです。

※養生のアドバイスは体質や症状によって変わります。詳しくは森田草楽堂薬局までお気軽にご相談ください。


更年期障害におすすめの漢方薬
・キューキイン
・逍遙散(しょうようさん)
・杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
・瓊玉膏(けいぎょくこう)

更年期障害におすすめの健康食品
・ケアリプラ
・バランスターWZ
・ビイレバーキング

ご予算
・15日分で約4,000〜9,000円

※漢方薬や健康食品は体質や症状によって変わります。詳しくは森田草楽堂薬局までお気軽にご相談ください。

※漢方薬や健康食品はお客さまのご予算・ご要望に応じて選ぶことができます。また、処方は数日単位でお出しすることができます。

このページのTOPへ